旅にダクトテープを持っていこう!旅のいろいろな場面で大活躍すること間違いなし

ダクトテープ

旅行には、マスキングテープを持参している私ですが(この記事参照)、もしかしたらダクトテープを持っていったほうがいいのではないかと考え始めました。

ダクトテープというのは、ガムテープよりももっと強力な粘着力のテープ。工事現場などで見かけることが多いと思いますが、要はこれです↓

補修専門のテープなので、とにかく

  • ひっつく
  • 丈夫
  • 水にも強い

では、旅行のどういうときに使えるのか。

1. スーツケースやバックパックが壊れたとき

スーツケース

こういう事態は起きないのが一番ですが、空港で乱暴に扱われたり、不用意に落としたりして、ハンドル部分が壊れたり、はずれたりしたら困りますよね。

でもダクトテープなら応急措置にはじゅうぶんに使えます。みっともないのが玉にキズですが。

2. 余計な照明を隠す

ホテル

ありますよね。ここの明かりが邪魔なんだということが。うまく消せればいいけれど、なかなかできない。一部の明かりだけをなんとかしたい!というときに役に立つのがダクトテープ。

ダクトテープには遮光効果も高いので、こういうときには便利です。

3. 洋服の糸くずを取る

コロコロでやるよりもよほど強力。でも生地が弱いと傷んでしまう可能性があるので、そこは注意したほうがいいかもしれません。でも、取れますよー!

4. 洋服のすそのほつれを直す

すそ

裁縫セットがあればいいけれど、ない場合には困ってしまうすそのほつれ。私は応急措置として安全ピンを使ったことはありますが、あれよりはダクトテープの方がすっきり直せます。すごいわ。

5. その他もろもろ

メガネ

ほかにも、メガネのつるの部分がはずれたり、弱ってきたときにも使えるし、液体入りボトルの中身が漏れないか不安なときにはこれでフタをすれば、問題なし。

とにかく用途は本当に広い!

問題は…

見た目がカッコ悪いこと!

なんですが、緊急時に背に腹は代えられません。

ガムテープなんかよりもずっと使えるダクトテープ。旅のお供には必須!かもしれませんよ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です