海外旅行のスケジュール管理アプリなら、KAYAKが一押し!

海外旅行のスケジュールを管理できるアプリはいろいろあります。

代表的なものが

  • TripCase
  • Google Trips
  • 旅の計画書
  • TripIt: Travel Organizer

といったアプリですが、どれも一長一短。TripCase は予約した飛行機やホテルの予約確認書を転送するだけで旅程管理が全部このアプリでできるスグレモノ。のはずでしたが、なぜか転送しても取り込まれないエアラインがあったため、私は使用を断念。

もっといいアプリの出現を待とうと考えていました。

で、ついに見つけたのがKAYAKのアプリ

KAYAK

このアプリは旅行のスケジュール管理専用のアプリではなく、本来のKAYAKの機能である航空券検索のためのアプリなんですが、機能の1つに「Trips」というものがありまして、これがもうスケジュール管理アプリとしてはカンペキな出来なんですわ。

航空券を検索できて、ついでに旅程管理もできちゃうってすごすぎです。以下、このアプリの優れた点を挙げてみました。

  1. メールアドレスと連動させれば、すでに航空券予約完了メールのデータを拾って、旅程管理に組み込んでくれる
  2. 自動的に拾ってもらえない予約完了メールがあったら、指定のメールアドレスに転送すると取り込んでくれる
  3. カンペキに日本語に対応しているので、海外のエアラインやホテルのみならず、日本の予約サイトで取った航空券やホテルの情報も取り込み可能
  4. ホテルだけじゃなくエアビーアンドーの宿泊情報も取り込み可能
  5. リアルタイムでの飛行機の発着時刻の変更や遅延、ゲートナンバー、荷物受け取りのターンテーブルの番号をプッシュ通知してくれる
  6. これらの機能はすべて無料

もう本当に便利です。

下の画像は私のこれからの旅行計画。東京旅行というタイトルも日付も私が入れたものではありません。KAYAKが勝手に取り込んでタイトルを付けて分類してくれたんですよ。

上の方の「東京旅行」の下に「フライトHX768便 定刻」とあるのは、旅行当日の画面。KAYAKが勝手に教えてくれたわけです。ちゃんと定刻出発だよと。

この「東京旅行」のところをタップすると、以下のような詳しいフライト時間や出発までのカウントダウン、出発ゲートまで表示されてます。

KAYAK

で、バンコクや香港のターミナルのところをタップすると、空港のマップまで出てきます。

KAYAK

今回、成田空港の出発時間が遅れたのですが、それもすかさず連絡が来ます。掲示板に出るより早かったよ、ホントに。

KAYAK

あとこれも助かった。バンコクの空港に到着したときにスマホを見ると、荷物受け取りのターンテーブルの番号が通知されたんですよ。

KAYAK

「手荷物受け取り – 17」と教えてくれるのは本当にありがたい。掲示板から探さなくても済むからです。

いまはコードシェア便も多いし、エアラインの便名がたっくさん表示されている中から該当の便を探してテーブル番号を見つけるのってけっこうめんどくさいのですが、こうして教えてくれればもう迷うことなくターンテーブルへGO!

旅行を効率よくさくさく進めるのに効果的なアプリだと実感しました。

この先の旅行はもちろん、過去の旅行も管理してくれるのも素晴らしい。

この画面を見ると、バルセロナ旅行が思い出されて、ついニヤニヤしてしまいます。

ともかく一番いいのが、これまで試してきた他の旅行スケジュール管理アプリと違って、過去の旅行も未来の旅行もちゃんとデータを取り込んでくれること。ストレスがありません。

ついでにいうとデザインも格好いい。なんといいますか、ユーザエクスペリエンスが優れているというのかな。デザイン性が高くて、感覚で操作できて、時間もかからない。

KAYAKのアプリ、本当におすすめです。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です