これは楽しい! 機内で使える(?)便利グッズ5選

JetComfy

効果があるかどうはか別として、機内で使っていたら目立つこと間違いなし、なトラベルグッズを集めてみました。かなりほしいモノもあります。これはちょっと‥というモノもあります。まずはその顔ぶれをご覧あれ。



1. 1st Class Sleeper

エコノミー席の何がつらいって、あの座席ですよね。もっと広くて寝心地が良い座席だったら。そんな願いをかなえてくれる(?)のがこの1st Class Sleeper。座席にセットするだけで、ファーストクラスの寝心地が手に入るよというグッズです。ホントに?

1st class sleeper

http://www.travelonbags.com/accessories/1st-class-sleeper-1826

これだとちょっとわかりづらいかな。この画像でどうだ。

1st class sleeper

http://www.travelonbags.com/accessories/1st-class-sleeper-1826

持ち運ぶ時はこうなるそうです。

1st class sleeper

http://www.travelonbags.com/accessories/1st-class-sleeper-1826

これで本当に背中や腰が快適になるのだろうか。値段は38.97ドル。

アメリカのAmazonの評価では、5つ星をつけている人が45%、4つ星が19%とそれなりの評価なので、けっこう効くのかもしれません。

2. JetComfy Travel Pillow

私がかなり惹かれたのはこちらのピロー。なんだか松葉杖をひっくり返したような形ですが、これ、効くらしいです。

JetComfy

http://jetcomfy.com

使う時はこうなります。

JetComfy

http://jetcomfy.com

付け方はカンタンらしい。

JetComfy

http://jetcomfy.com

価格は49.99ドル。Amazonでの評価は、76%が5つ星。15%が4つ星。平均4つ半ですよ。これは確かに快適なのかも。

JetComfy

http://jetcomfy.com

しまったところは意外にコンパクト。サイズは25cm☓15.2cm☓10cm、重さは約500g。かなりほしいです。でも組み立てたところは大げさなので、機内で注目されることは必至ですね。ちょっと恥ずかしい。

3. UsEasy O-Shape Neck

エコノミーの座席で寝ると、首がコリコリになることは確実。あれは辛い。だからでしょう、いろいろな商品が開発されています。

こちらもなかなか評価が高いアイテムの一つ。

UsEasy O-Shape Neck & Cervical Pillows

https://www.amazon.com/dp/B01KQ51Y8K?psc=1

車内やデスクワーク時にもOK。額につけたり、首にかけたり、逆向きにしたりと、いろいろな使い方ができるようですが、機内では下の使い方になるのかな。

https://www.amazon.com/dp/B01KQ51Y8K?psc=1

https://www.amazon.com/dp/B01KQ51Y8K?psc=1

首の両側をサポートしてくれる形だから、楽なのでしょう。こちらの値段は32.99ドル。

https://www.amazon.com/dp/B01KQ51Y8K?psc=1

https://www.amazon.com/dp/B01KQ51Y8K?psc=1

上の画像を見るとけっこうかさばるのが難点? でも、評価はすごく高くて、31人仲、81%が5つ星。16%が4つ星。2つ星以下はゼロ。平均は4つ星半。日本で売ってないようなのが残念ですわ。

4. Soarigami

この商品はなんて表現すればいいのでしょう。座席の肘掛け不可侵グッズ?

トラベルグッズ

http://www.soarigami.com/products/soarigami

エアメール柄のこの飛行機を肘掛けにセットすれば、お互いのテリトリーを侵すことなく、平和的に過ごせるというわけですね。

トラベルグッズ

http://www.soarigami.com/products/soarigami

こんな風に畳んでバッグに入れておき、

トラベルグッズ

http://www.soarigami.com/products/soarigami

こんな風に使うわけです。でも現在、小売のパートナーを探している最中で、販売はされていません。楽しいとは思うけど、そこまでして肘掛けを確保したいのか。

動画もあります。

果たして販売にこぎつけることができるのか。ちょっと疑問。

5. Knee Defender

4よりももっとエグいのがこちら。ニーディフェンダー、つまり、膝を守るための道具。機内での自分のスペースを確保するための道具です。

ニーディフェンダー

http://www.gadgetduck.com/goods/kneedefender.html

これだとちょっとわかりません。使っているところの画像を見てみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-23-15-44

http://www.gadgetduck.com/goods/kneedefender.html

テーブルの付け根部分にこのディフェンダーをつけると、前の人は座席をリクライニングできなくなる仕組みなんですね。

これは実際に売ってまして、21.95ドル。でも、前の座席の人とケンカにならないのかなあ。私だったらむっとしそう。もっとも、私はシートを倒すことはほとんどないのですが。

+++

さて、いかがでしたでしょうか。私が真剣にほしいのは2と3のネックピロー。アメリカから取り寄せようかと真剣に考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です