エアアジアに乗るならウェブチェックインを欠かさずに!待ち時間が少なくなります

第2ターミナル

成田空港からエアアジアXに乗って、バンコクへ旅立つ方!!

ウェブチェックインをしてから行きましょう。待ち時間が短縮できる可能性が大きいです。

その理由を紹介します。



成田空港では列が2つに分かれています!

成田空港でエアアジアXに乗るときのチェックインカウンターは、第2ターミナルの「N」。

第2ターミナル

チェックインの手続きが始まる3時間前になるとカウンターが受付を開始します。

このとき、列が2つに分かれているんですよ。入り口からはわかりづらいのですが、中に入ると、ウェブチェックインしていない人としている人の2列に分かれて並ぶようになっています。

2つの列

ずんずん中に入ると、上の図の青印のところに、「ウェブチェックインした人はこちら」的な案内が出ています。

行列が入り口の方までできていることが多いので、つい「この後に並ぶのかな」と思いがちですが、列のほとんどはウェブチェックインしていないお客さんたち。

この列の後ろに並んだりせずに、ウェブチェックインしている人は奥に入って、ウェブチェックインしている人専用の列に並びましょう。

こちらの列は待っている人が少ないので、手続きが早く終わります。私の経験ですが、ほぼ9割の確率ですいすい進む。

だから、待ち時間を減らしたい人は、必ずウェブチェックインをしましょう。

ドンムアン空港でもウェブチェックインした方が絶対に楽勝!

ドンムアン空港でも、ウェブチェックインしておいた方が有利です。

ただし、成田空港みたいに標識が出ていて、列が分けられているわけではないので、スタッフに聞きましょう。

赤いエアアジアの制服を着たスタッフが必ず、カウンターの入り口に立っています。

その人に「ウェブチェックインしています」(I’ve already web-checked in)と言うと、並ぶ列を示してくれます。ほとんど、短い列です。

なので、ドンムアン空港でもウェブチェックインをしておきましょう。

預け入れ荷物がない場合、ドンムアン空港ではウェブチェックインをして、搭乗券をプリントアウトしておけば、それでそのまま出国できます。

時間がえらく短縮できますよー。

結論:エアアジアを利用するときには必ずウェブチェックインしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です