扱いがめんどうな液体ものやジェルの代わりに「固形タイプ」を持って旅に出てみませんか

コンディショナーバー

液体ものを旅行に持っていくのって、けっこう面倒くさいですよね。

飛行機に乗るときに機内の持ち込み荷物に入れようとすると、各100ml以下に抑え、かつジップロックに入れなくてはなりません。それに、ちょっとフタがゆるかったりすると大惨事になります(これは過去に体験済み。シャンプーが漏れておおごとになりました(T_T)

そこで、液体ものを持っていくのはやめて、固形物で代替できるものを探してみました。すると魅力的なアイテムが目白押し。ふだん使いできるアイテムもありました。

以下、ご紹介します。



1. シャンプー

液体が当たり前のシャンプーとコンディショナー。ありがたいことに、シャンプーに関しては自然派コスメブランドがシャンプーバー(固形のシャンプー)をいろいろと開発してくれています。

私は自然派コスメじゃなきゃいや!というタチではありませんが、選択肢が増えるのは大歓迎。シャンプーバーではここのが良さそうです。

まかないこすめ シャンプーバー(椿油と黒みつ入り)

バリエーションの豊富さではLUSHがおすすめでしょうか。「えんルンバ」とか「のりのりシーシーサイド」とか「ララバイシャンプーバー」とか派手な名前と色のシャンプーバーが揃っています。

LUSH

https://jn.lush.com/products/shampoo-bars

シャンプーバー缶も揃っているのは気が利いている。缶の中に派手なシャンプーバーを入れて旅立ったら、旅先でも楽しそう。さすがLUSH。

2. コンディショナーバー

シャンプーだけでは髪がきしきししますよね。コンディショナーは必須ですが、これが困った。

ないんですよ。コンディショナーバーが!

ようやく見つけたのが海外のブランド。タスマニアンリアルビールコンディショナーバー。

コンディショナーバー

こういうサイトで売っています。ビールバーという名前なのは、タスマニア産ホップが材料だから。ココナツオイルなどもブレンドしているようです。

アメリカのAmazonにはハニーシルクヘアコンディショナーバーという商品がありました。

コンディショナーバー

日本でも売ってくれたらいいのにね。旅行用にシャンプーバーとコンディショナーバーのコンパクトタイプを出す日本のメーカー、ないのでしょうか? ぜひ開発をお待ちしています。

3. クレンジング

クレンジングについてはシートタイプが多数出ています。種類がありすぎて困るほど。

私が便利に使っているのは、ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート ブライトアップ

シートが150mm×200mmとでかいので、これ1枚でじゅうぶんです。マスカラも落ちます。気持ちいいです。

ビフェスタシリーズのクレンジングはふだん、ビフェスタ つる落ちクレンジング ジェリーリキッドを使っていますが、これもホントよく落ちる。いままで使ってきてクレンジングの中で一番優秀かもと思っているので、ビフェスタシリーズに寄せる信頼は厚いのです。

4. 化粧水+乳液+美容液

化粧水も乳液も美容液も兼ね備えたコスメといえばオールインワンジェル。ですが、ここでは液体やジェルではないモノにフォーカスしているので、ジェルははずします。

となるとシートタイプしかありませんが、今年、超便利なオールインワンシートが発売されました!

「サボリーノお疲れさマスク」という、ふざけた名前のクレンジングシートです(朝用もありますが、ここでは夜用を取り上げました)。

これはすごい。化粧水+乳液+美容液だけじゃない。クリームとパックの機能も兼ね備えた1つで5役のアイテムです。1枚でホントにそんな効果あるの?と思って使うとびっくりです。ちゃんと肌がもっちりします。

60秒間、顔の上に貼っておくだけでOKという超不精者の人(私)にはぴったり。機内で使うにもうってつけではないでしょうか。

問題は人気がありすぎて、売っている店が見つからないこと。Amazonでは、本来28枚入り1300円の商品が2060円で売られています。品薄だからね。

でも700円も高く買うのはなんだか悔しい。ドラッグストアで見つけたらすかさず購入!したいアイテムです。

5. 歯みがき

歯みがきは通常ペースト状。あれは「液体」のカテゴリーに入るので、厳密にいうと機内に持ち込むときにはジップロックに入れなければなりません。もちろん100g以下のモノを。

でも、探せば歯みがきもペースト状じゃないものがあるんですね。またまたLUSHの製品ですが、マウスウォッシュタブレット。歯を磨いた後、タブレットを1粒口に入れて水を含み、ぶくぶく泡立てて使います。じゅうぶんにブクブクしたら吐き出して終わり。

タブレット歯みがき

LUSHの製品はほとんどがそうですが、風味がかなりきついというか個性的なので、このマウスウォッシュタブレットも好き嫌いが相当分かれると思います。個人的にはDirty トゥースウォッシュがお気に入り。

6. 日焼け止め

日焼け止めも通常はリキッドあるいはさらさらのジェルタイプ。

しかし、スティックタイプがあるんですよ。で、これが意外にも使いやすい。

  • 手が汚れない
  • べたつかない

という利点はスティックならでは。最近種類が増えてきましたが、中でもオススメはこれです。VIVO アウトドアUV

シンプルなネーミングですが、

  • SPF50+
  • PA+++
  • ペパーミントとユーカリの精油をブレンドしているので香りがいい
  • パッケージが可愛くて使いやすい

の四拍子そろった日焼け止めです。

なんといっても塗り直しが本当に簡単なのがいい。日焼け止めの何がいやって塗り直すあの手間が面倒くさい。暑いところだと汗で落ちちゃいますから、頻繁な塗り直しが必須ですが、その点、このスティックタイプならちゃちゃっとできる。アウトドアではホントに便利です。

旅行用、機内用とは言わずに、ふだんに使える日焼け止めです!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です