旅行に持っていくのにピッタリのブラシを見つけました

ブラシ

旅先でも髪をガンガンとかしたーい。でもホテルについているのは、プラスチックの弱っちいブラシだけ。

これまでは「旅とはそういうものだ」と諦めていましたが、ついに旅行に持っていくのにピッタリのブラシを見つけました。

さて、そのブラシとは…。



軽くて本格的

私が見つけたのはこれ、「Orienex ヘアブラシ」。

実は旅行用ではなく、自宅用として購入しました。アマゾンでレビューが高くて、お手頃価格なブラシを探していて見つけたモノです。

しかし届いてからわかりました。これは旅行にぴったりだ!

ブラシ

木製のブラシで持ちやすく使いやすいのはもちろんなのですが、何より非常に軽いのです。重量は私が買った小サイズで75g。あれ?私、いまブラシを持ってる?と思えるほどの軽さです。

髪の毛がからまりにくい

ブラシの歯(ピン)が短めなのもよかったです。

ブラシ

長さが3cmほどなので、髪の毛がからまりにくいんです。

とかした後に髪の毛がからまってしまうと、お掃除するのが面倒くさいですよね。でもこの短さだとそれがない。

ほとんど髪の毛がからまないし、歯(ピン)の間に入ったとしても浅いからすぐ取り出せる。なので、不潔感がありません。髪の毛がからまっちゃったブラシって使うのもイヤになってきますが、それがないわけです。

だからといって、髪をとかすには全然問題ありません。心地よくとかすことができます。

可愛い袋がついてくる

おまけとして、麻の袋がついてくるのも二重丸。旅行に持っていくにはぴったりです。

ブラシ

こういうおまけの袋って、えてしてださかったするのですが、生成りの麻の生地に小さな柄入りで、非常にセンスいいです。

むちゃくちゃオシャレじゃないけど、ナチュラル&シンプル。気に入らない人はほとんどいないと思います。

ピンの替えも入っています

まだ実際に使う場面はきていませんが、替えの歯(ピン)もついています。4本だけだけど。

ピンが抜けたらブラシとしての機能がガタ落ちですからね。替えをちゃんと用意してくれているのはありがたい。ま、抜けないのが一番ですが。

すでに半年ほど自宅でも旅行先でも使っていますが、いまのところピンが抜け落ちる気配はゼロ。相当ハードな使い方でもしない限りは心配はなさそうです。

とはいえ代替品があるのは心強い。ユーザー心理をよく理解している商品だと関心しました。

というわけで、いまやすっかり手放せなくなったマイブラシ。もっと本格的なブラシを求めている人には豚毛のブラシなどがいいかと思いますが、私はこれでじゅうぶんだな。

少なくとも旅行用にはホント、最適なアイテムだと思います。おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です