変換プラグさえあれば音質アップ!機内でマイイヤフォンを使ってみよう!

航空機内用変換プラグ

飛行機に乗ると、CAさんから配れるイヤフォン。

当たり前のように使っていませんか?

前に気づいたのですが、音質的にはあのイヤフォンは最低。ほかと比較しないとわかりませんが、使い比べてみると差は一目瞭然です。

音質悪い!!!

抜けやすい!!!

でも、航空機内のジャックは2穴のタイプが多いです。1穴も増えてはいますが、まだまだ2穴がはびこってます。

じゃあ、自分のイヤフォンを使おうとすると、通常は1穴対応ですよね。

そこで最近、私は航空機内容変換プラグを持参し、マイイヤフォンで音楽や映画を楽しむようにしています。

航空機内用変換プラグ

わかるでしょうか。

このプラグをぶちっと座席の2穴のジャックに差し込んでイヤフォンをつなぐと、あら不思議(でもなんでもないけど)、俄然、音質がアップします。

もちろん、どんなイヤフォンを使うかによっても違ってきますが、機内で支給されるイヤフォンよりは明らかに上。あれより音質が悪いイヤフォンはないと思った方がいいです。

このプラグのお気に入りの点をまとめてみました。

  1. 音質が良くなる
  2. 自分の耳の形に合ったイヤフォンを使えるのでストレスがない(抜けにくい)
  3. 支給されたイヤフォンを回収されても、最後の最後まで機内エンタメを楽しめる
  4. 安い

ああ、もっと早くから使っておくんだった。機内で配られるイヤフォンにストレスをお感じの方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です