ホテル予約サイトの口コミはこんな風に活用しています

ホテル

旅の情報サイトやホテルの予約サイトのレビュー欄を参考にしていますか?

私の場合、ある程度ホテルに目星をつけたら、トリップアドバイザーやBooking.com、agoda、エクスペディア等など、主要どころはほぼ目を通して、口コミ欄やレビューをチェック。必ず見るようにしています。ホテルでもただ単にながめるだけではなく、私なりのチェックポイントがあります。以下、まとめてみました。



1. 1年以内の口コミのみ参考にする

1年という時間で、ホテルの状況は変わります。リノベーションが終わっていたり、逆に工事が始まっていたり。ホテルのオーナー自体が変わっていることもありえます。

あまりに古い口コミは参考にならない。評判が良かったホテルが、月日とともに客離れを起こし、評判ガタ落ちというケースも少なくありません。

なので、参考にするのは古くても1年ぐらい前のもの。できるだけ直近の口コミを参考にするようにしています。

2. 評価の低い人の口コミも読む

良い評価ばかりではなく、悪い評価欄にも目を通します。そのホテルが抱えている問題点をつかめることも多いからです。

ホテル

5や4の評価が並ぶ中、1をつけている人のコメントもチェックしたい。

例えば坂の上にあってスーツケースを持ってたどりつくのが大変だったとか、ホテルスタッフのサービスが最悪だったとか、壁が薄すぎて、隣室のトイレ音まで聞こえたきたとか、宿泊体験者だからこそわかる問題点が如実につかめる。

私の場合、虫が本当に苦手なので、「部屋に虫が出た」という口コミを見たら、ほかにどんなに良い評価が並んでいても即刻アウト! 口コミを読む作業も大変なので、自分が「ここだけは譲れない」という点に注目しながら読むのもオススメです。

3. 評価の低い人の他の口コミにもざっと目を通す

2で、評価の低い口コミを読んだら、ついでにその人が他のホテルにどんな評価を下しているかもチェックします。ざざっとですが。

なぜこんなことをするのかというと、その人が単なるクレーマーかもしれないからです。いますよね、細かいことにいちいちクレームを付ける人。そういう人でないかどうか確認して、もし「あ、この人は触っちゃいけない人だ」と思ったら、その口コミは参考にしません。あ、虫が出たという口コミだけは別です^^;

クレーマーなのか、良識ある人の評価なのかは読んでいておのずとつかめます。あまり価格が高くないホテルに対して、そこまで言うかというクレームを付けている人もいるので(日本語ができる人がいないとか、朝食がワンパターンとか)要注意。

ホテルの部屋のクオリティやサービスは価格なり。価格にある程度、比例すると思うんですよ。なので、安いホテルにあまりに高水準を求めている人の意見はあまり参考にならないかな。

大事なのはコストパフォーマンス。安くても清潔感があったり、スタッフがフレンドリーだったりすれば、コストパフォーマンスが高いホテルだといえるのでは?

なので、高級な5つ星ホテルであれば、口コミはそう参考にしません。だいたいにして良いものなので。参考にするのはリーズナブルなお得感のあるホテルを探したいとき。うまく使えば、自分のお気に入りを見つけることができますよー。

ちなみに、最近、私がここはコストパフォーマンス最高!と思ったホテルはここ。

ホーチミンのDuc Voung Hotel

ホテル

それから、やはりホーチミンのTan Hong Long Hotel

ホテル

どちらも1泊5000円〜6000円のホテルですが、サービスの質は上等とはいえなくても、実にフレンドリーで(特にドクヴォンホテル)、部屋が清潔なのもよかった。この価格でこのサービス。満足行くレベルだったと思います。

こうしたホテルを見つける作業は楽しい。口コミは今後も大いに参考にしたいです。そして、もちろん自分もレビューを入れるようにしています。参考にさせてもらったお礼というと大げさですが、次の人の参考になったらうれしいじゃないですか。こうしてサービスは磨かれ、小さくても良いホテルは生き残っていくのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です