機内で眠れないときの解決策を5つ考えてみました

カクテルキット

眠りたいのに眠れない。睡眠不足のままだとせっかくの旅行が楽しめない!

などと考えていたらますます眠れなくなってしまった!なんてことはありませんか? 私もあります。そういうときにどうするか。自分がやってきた実践方法から、今度取り入れてみようという方法まで、5つの解決策を考えてみました。



1. 難しい本を読む

内容には興味があるんだけど、読むとどうしても眠くなる。良いことが書いてあるんだけど、ページが全然進むない本。そうした本こそ、眠れないときにはうってつけ。荷物になるのでKindleに入れておくといいですね。

私はこの方法、かなり効きます。ちなみに私が読んでいるのは、洋書^^; すでに著作権切れの名作をいくつかKindleに入れてますが、もともとは睡眠用ではなく、読み切りたいという気持ちでした。が、いつもなぜか途中でzzz。

「Daddy-Long-Legs」(あしながおじさん)とか「Little Women」(若草物語)は少しずつ読み進んではいます。が遅々として進まず。果たして完読する日は訪れるのか。

2. 難しいゲームに挑戦する

すぐクリアできるゲームではいけません。選ぶなら、超難問、超難関のクイズやゲーム。私の場合は、数独です。アプリでやるといいですよ。機内エンタメに用意されているものはけっこうカンタンだったりするので。

数独アプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/yi-shengnanpure-shu-du-wu/id951758107?mt=8

このアプリはランクが、はじめて・サクッと・かんたん・おてがる・ふつう・ちょいムズ・激ムズ・鬼ムズと8つのレベルが用意されています。激ムズ・鬼ムズはむちゃくちゃハードルが高いので、格闘しているうちに眠くなること必至。

3. 温かいドリンクを飲む

ハーブティーや生姜湯を飲んでみるのも◯。ハーブティーで一番一般的なのはカモミールティ。ティーバッグを用意しておいて、CAさんに熱いお湯を持ってきてもらい、熱々を飲むと気分が落ち着いて、優しい睡魔が訪れます。

カモミールティー

生姜湯だったら粉末を用意しておくといいです。やはり熱いお湯をもらって入れれば、ほんわか身体が暖まって、じわじわ眠くなっていく、はず。

注意したいのが、一時流行った生姜紅茶じゃなくて、生姜湯にすること。紅茶だと目が冴えてしまうから逆効果。これなんかがオススメですね。甘い黒糖入りの「黒糖しょうがパウダー」です。

4. 睡眠効果の高い音楽を聞く

視覚より聴覚に訴えた方が眠りに落ちやすいことは科学的に証明されているそうです。例えば、「睡眠を誘う音の処方箋ー愛の周波数528Hz」。タイトルにある528Hzは、副交感神経に影響を及ぼして、唾液の分泌を高めたり、心拍をすぐに安定させる作用があるほか、体温の上昇や消化機能亢進を引き起こす作用もあって、脳神経系のみならず心身全体を安らぎモードに導いてくれるらしいです。

眠くなる音楽

https://www.amazon.co.jp/

が、この方法は未体験。どこかで試してみようと思っています。

5. お酒を飲む

人にもよるのでしょうが、私には効果あり。ほどほどにすればお酒は効くのではないでしょうか。

CAさんにワインを頼むのもいいけれど、でも今度ぜひ試してみたいと思っているのがこちら。カクテルキットの「Carry On Cocktail Kit」。何がいいってパッケージが素晴らしい。あれ?

カクテルキット

https://wandpdesign.com/products/the-bloody-mary#

種類は、モスコミュール、ブラッディマリー、ジントニック、オールドファッションなど6種類。すべて24ドルです。ブラッディマリーの中身はこんなカンジ。

カクテルキット

https://wandpdesign.com/products/the-bloody-mary#

ブラッディマリーはウォッカをベースにトマトジュースを加えたカクテルですが、この画像を見る限り、左下の容器にもうできあがったブラッディマリーが入っている模様。グラスはないから、持参するか、機内食についているカップを使う必要がありますね。

完成スタイルがこちら。

カクテルキット

https://wandpdesign.com/products/the-bloody-mary#

コースターにグラスの縁につける塩、ピクルス、スプーンまで付いているスグレモノ。すべて飛行機のモチーフ付きで可愛いったらありゃしない。氷はCAさんにもらいましょうって、もらえるのか!?

でも、キットを使ってカクテルを作っていると、楽しくて目が冴えてしまうような気もしますね。やはり試してみなければ。

5つほど挙げてみましたが、私は「機内で熟睡は無理」だと最初から諦めています。寝よう寝ようと思うから眠れないとつらくなる。だったら、最初から「機内ではぐっすり眠れないだろうから、少しでも寝られたらそれでOK」ぐらいに考えておくと、気持ちが楽になると思います。

でも待てよ。エティハドの「The Residence」(ファーストクラスの上を行くクラス)だったら別かもしれない。

エティハド・レジデンス

しょせん機内は機内。きっと熟睡は無理だよね。足を伸ばせて広々ベッドで眠れたって、ホテルのようにはいかないよねと負け惜しみ。

とにかく、「眠れない!」と苦しむのはやめましょう。目が冴えてしまったら、その時間を有効に使おうと前向きに考えることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です