デザインエアが決めたLCCのトップブランド10

エア・カナダルージュ

「デザイン」という切り口でエアラインの魅力に迫っているユニークサイトTHE DESIGN AIR。LCCのトップブランドを10個選出していたので、紹介します。



ベストテンの顔ぶれは

  1. ヴァージン・アメリカ
  2. エアベルリン
  3. スターフライヤー
  4. サウスウエスト
  5. ノルウェジアン
  6. ブエリング
  7. ジェットブルー
  8. ノックエア
  9. エアカナダルージュ
  10. ジェットスター

日本のスターフライヤーがなんと3位にランクイン。LCCというカテゴリーに入るのかどうか微妙ですが、センスの良いエアラインではあると思うので、まあ納得。

制服で楽しいなと思ったのが、9位のエアカナダルージュです。ジャスティン・ティンバーレイク風のユニフォームがなかなか評判らしいです。

でもこのユニフォーム、ジャスティン・ティンバーレイク風だからなのか、頭が30%ぐらい悪く見えるカンジ^^;可愛いけど。

エア・カナダルージュ

出典:https://thedesignair.net/

シックでカッコいいブエリング

エアカナダルージュがLCCらしいカジュアルな制服を導入しているエアラインなら、6位のブエリング(スペインのLCC)の制服はずっとシック。

vueling

出典:https://thedesignair.net/

このエレガントさはLCCとは思えん。ブエリングのユニフォームのデビューにあたっては、こんな動画も制作されていました。

キャビンクルーの75%が新しいユニフォームのデザインに関わったとのこと。センスいいなあ。コートも格好いいです。

vueling2

出典:https://thedesignair.net/

南スペインに旅行に行ったら乗ってみたいブエリング。積極的なM&Aで路線を急拡大しているというから、使える範囲は広そう。注目のエアラインの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です