世界でもっとも時間厳守な空港とエアラインはここだった!

ハワイアン航空

世界でもっとも時間を守る空港やエアライン。

こう聞くと、多くの日本人は、やっぱり日本のエアラインでしょ、日本の空港でしょ、と思うのではないでしょうか。実は私もそうでした。

電車の遅延、会議の始まりの時間には容赦ない日本人(会議の終了時間にはルーズだけど)。さぞや空港やエアラインも時間を守ることに情熱を傾けているに違いない、と。

でも、実態はさにあらず。旅行・運輸業界向けに時刻表などを提供している英国の企業OAGによる2016年のランキングを見ると、日本のエアラインや空港は上位には入っていますが、上には上がありました。

さて、ランキングを見てみましょう。



時間厳守なエアラインベスト10 (  )は定時就航率

  1. ハワイアン航空(89.87%)
  2. コパ航空 (88.75%)  *パナマ
  3. KLM (87.8%)
  4. カンタス(87.56%)
  5. JAL(86.74%)
  6. FlyBe(86.62%) *英国
  7. アラスカ航空 (86.05%)
  8. イベリア航空 (85.67%)
  9. モナーク航空(85.67%) *英国
  10. シンガポール航空(85.19%)
ハワイアン航空

1位はハワイアン航空でした。2位のパナマのエアラインがランクインしているのも意外なら、英国の航空会社が2社入っているのも意外。でも、ブリティッシュ・エアウェイズは入っていない。

このベスト10を見ると、数字にそう大きな差はありません。どれもが時間を守る優秀なエアラインと見ていいでしょう。気になるのはANAだな。どこにランクインしているのだろう。

時間厳守な空港ー超大規模空港編

  1. 羽田空港 (87.49%)
  2. サンパウロ グアルーリョス空港 (85.28%)
  3. デトロイト空港(84.64%)
  4. アトランタ空港 (84.57%)
  5. ミネアポリス空港(84.46%)
  6. シアトル空港 (83.74%)
  7. モスクワ シェレメチェボ空港 (83.52%)
  8. シンガポール チャンギ空港 (83.49%)
  9. ミュンヘン空港(82.85%)
  10. フェニックス空港 (82.82%)

大規模空港では羽田がベスト1を獲得しました。意外なのが2位のグアルーリョス国際空港。モスクワのシェレメチェボ空港もここにいるとは。アメリカ大都市の空港がずらりと並んでいるのも意外な気がするな。

時間厳守な空港ー大空港編

  1. スラバヤ空港(90.30%) *インドネシア
  2. ホノルル空港(87.53%),
  3. ソルトレイクシティ空港 (87.20%),
  4. ブラジリア空港 (87.07%)
  5. ブリスベーン空港 (86.71%)
  6. サンパウロ コンゴーニャス空港 (85.40%)
  7. ポートランド空港 (85.19%)
  8. ヨハネスブルグ空港 (84.32%)
  9. アテネ空港 (83.64%)
  10. コペンハーゲン空港(83.12%)
スラバヤ空港

https://www.surabayaairport.com/

1位がインドネシアのスラバヤだなんて。4位と5位に、またまたブラジルの空港がランクイン!

時間厳守な空港ー中規模空港編

  1. バーミンガム空港 (91.28%)
  2. 大阪伊丹空港(89.68%)
  3. パナマシティ空港 (89.56%)
  4. ベロオリゾンテ空港 (88.49%) *ブラジル
  5. ケルン・ボン空港 (88.27%)
  6. ケープタウン空港(86.06%)
  7. ミラノ ベルガモ空港 (85.87%)
  8. パース空港 (85.86%)
  9. バーレーン空港(85.49%)
  10. アデレード空港 (84.90%)

あ、ここにもブラジルの空港が‥。オーストラリアの空港もパースとアデレードの2つが入っています。

時間厳守な空港ー小規模空港編

  1. ニューカッスル空港 (90.94%) *英国
  2. アンカレッジ空港(89.52%)
  3. ブリュッセル サウスシャルルロワ空港(88.65%)
  4. トロンハイム空港(88.00%) *ノルウェー
  5. スタヴァンゲル空港 (87.95%) *ノルウェー
  6. ハノーバー空港 (87.89%)
  7. ケアンズ空港(87.23%)
  8. ベルゲン空港 (87.21%)
  9. クリチバ空港(86.77%) *ブラジル
  10. ダーバン空港(86.03%) *南アフリカ
ニューカッスル空港

http://www.newcastleairport.com/content/cms/slideshow/bd239b50-a48f-4905-8955-ae943b1cdd95.jpg

小規模空港になると、がぜん強いノルウェー。もしかして小さい空港しかないのか。いや、オスロがあるか。でもオスロは他の部門にもランクインしていない。なぜ?

総括

以上のランキングを見て、私が感じたことは以下の通り。

  • ブラジル、偏見を持っていてごめんなさい。時間にルーズだと思っていました。
  • JALや羽田、伊丹はランクインしていたとはいえ、日本勢はさほど強くないね。時間厳守ってほどでもない?
  • デトロイト、アトランタ、ミネアポリス、シアトルなどアメリカの大都市の空港ががんばっているのにびっくり。でもNYのJFKやシカゴのオヘアは入ってないのね。
  • 南アフリカはヨハネスブルグ、ケアンズ、ダーバンがすべてランクイン。やはりアフリカ一の先進国だ
  • シェレメチェボ空港って時間厳守なの?うそでしょ。時代が変わったのね。
  • 大空港編でスラバヤ空港が1位なのも驚きの結果。インドネシアって、エアラインがEU飛行禁止だったり事故が多かったりと良い印象がなかったし。

まとめてみると、私は偏見の塊でした!!

事実を知るのはいいことだね。反省します。偏見を改めよう。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です