【決定版】空港で待たないための並び方のコツを教えます

行列

空港は待ち時間が多いです。

空港

チェックインカウンターにイミグレーション、手荷物チェック。行列が長いとうんざりしますよね。

でも、ちょっとしたコツで待ち時間が短縮できるかもしれません。私なりのコツに合わせて、お友達から教えてもらったコツも合わせて紹介します。これが決定版だー!



1.アジア系ビジネスマンの後ろに並べ

映画「マイレージ・マイライフ」は面白い映画でした。

ジョージークルーニー演じるライアンは、年がら年中飛行機に乗って仕事をしているビジネスマン。彼は、映画の中で確かこう言っていました。

「空港で待ち時間を少なくするには、アジア系のビジネスマンの後に並べ」と。

これはけだし名言です。

日本人も含むアジア系のビジネスマンは機敏です。並ぶ前からパスポートを取り出してちゃんと用意しているし、書類にも漏れがないので手続きがスムーズに進みます。

なので、イミグレや手荷物検査の列で並ぶとしたら、アジア系のビジネスマンの後ろにつきましょう。

「アジア系」と限定するのは、私が経験した限り、アジア系の方がてきぱきとしているから。偏見?でも、そう感じるのです。

なので、並ぶとしたらアジア系です、アジア系。で、ビジネスマンかビジネスウーマン。てきぱき仕事をこなしそうな人の後につきましょう。

2. インド人の後に並んではいけない

後ろに並ぶのを避けた方がいい人たちもいます。

それは、インド人。とくにインド人のファミリーですね。

インド人

とにかく時間がかかる。よくわからないけど時間がかかる。

前に知り合いのホテルマンに聞いたのですが、チェックインのときに「ディスカウントしてくれないか」「もししてくれたら、私の友人にこのホテルを紹介して、必ず利用してもらうようにするから」と粘り強く交渉を続けるインド人客がいたとか。

それはできない、といって断っても、粘る粘る。とにかく絶対にあきらめない。まあ、結局はダメ出しされて諦めたそうなのですが、そのホテルマンは「おまえみたいなのがまた泊まりにくるなんて勘弁しろよ」と思いつつ、笑顔で対応したと言っていました。

実際、これはレアケースではないと思います。空港でもホテルでも私はホントに延々交渉を続けるインド人を何度も見かけてきました。

ある意味あっぱれではあるし、多少、見習いたい部分ではありますが、後ろに並ぶと最悪です。インド人は避けましょう

3. アラブ人の後も避けたほうが賢明

「アラブ人も、後ろに並ぶと待つことが多いですよ」と情報提供してくれたのは友人YさんとFさん。

これほんとそうですわ。最近は行ってませんが、湾岸の国に昔、よく旅行に行っていたときに、本当に時間がかかった記憶があります。

彼ら彼女たちもファミリーで移動してますからね。しかも大家族のことが多い。なぜなのかはわかりませんが、インド人と同じぐらい、ときにはもっと時間がかかります。

なので、アラブ人を見たら後に並ぶのは避けた方がいい。別に差別じゃないです。時短のための要領ですー。

4. ファミリー客の後はやめよう

家族連れはひとまとまりになっているので、列の中に埋もれてしまうのか、なんとなくその列が短いように見えるんですね。

でも、実際は人数が多いわけだし、イミグレーションでは一人ひとりの処理になるので、結局は人数分時間がかかる。手荷物も同様です。

なので、ファミリー客が多く並んでいる列は避けた方が正解です。

5. 出稼ぎ労働者はイミグレで時間がかかる!?

友人Nさんから教えてもらったのがこの情報です。

出稼ぎ労働者の外国人の場合、「ひとり当たりの審査に時間がかかって待つことがあります。パスポート以外に就労許可など書類のチェックがあり、係官がいくつか質問したりするからでしょう」とNさん。

これも見覚えがあります。書類が不備でその場でいろいろ書かせられたり、別室に連れて行かれたりというシーンに出くわしたこともあります。

可能であれば出稼ぎ労働者らしき人たちの後には並ばないほうがいいでしょう。ホント、予期せぬ時間がかかることが多いので。

6. イミグレの係官は女性がおすすめ

私は年に何度も何度も東京ーバンコク間を往復しています。

で、タイの空港(スワンナプームとドンムアン両方)での経験をもとにいうと、イミグレーションでは女性の係官の列に並んだ方がさくさく早く進みます。

イミグレーション

手際が良いというか、てきぱきしているんですよね。それに気づいてから、他の国の空港でも注意深く見ていると、確かに女性の方が列の進みが早い!

必要な項目をきちんとチェックして、余計なことはしない。眼の前の仕事を段取り良く済ませる。こうした能力は女性の方が上ですよね。いや、絶対に上だと思う。

それは空港のイミグレでも同じではないでしょうか。なので、もし選べるとしたら私は女性の係官をおすすめしたい。

7. 書類がグレーなら男性職員のブースへ向かおう

もしちょっと書類が少し不備だったり、大丈夫かなーとちょっと心配。そんなときには、「男性職員がおすすめ」と教えてくれたのはSさんです。

人によって判断が異なるグレーな書類を持参している場合には、絶対に男性のラインに並びます。女性よりもチェックが適当なので」とのこと。

そうそう。男性はチェックがけっこう適当です(女性に比べるとね)。グレーな書類じゃないのが一番だけど、もし気になる箇所があるときには、男性のブースに行きましょう。

8. ラテンの国ならイミグレは男性職員のブースがいい!?

イタリアやスペイン。「ラテンの国の空港のイミグレだったら、男性の職員の方が親切ですよ」と教えてくれたのは友人Mさん。

これは女性客限定ですが、もしラテンの国の空港を利用するなら、女性に甘そうな男性職員のいるブースに並んだ方がいいかもしれません。私もニコニコ愛想よくされた経験あります。

時間自体は変わらないかもしれませんが、経験上、フレンドリーなことが多いです。ブスッとスタンプだけ押されるよりも、ニコニコされた方がずっと気分はいい。愛想がいいのは何よりだ。

9. 特殊レーンの隣の列に並べ!

年間100フライトぐらいこなしている友人Nさんが教えてくれたのが、特殊レーンの近くの列に並ぶという方法です。

「多少列が長くても、ASEANとかDIPLOMATとかPRIORITYとか特殊レーンの隣のレーンに並ぶと、特殊レーンの待ちがなくなったときに、係員が来て『ここの列の人、こっちに移って』とか特殊レーンの方に誘導してくれることがよくあります」ですと。

これ、経験あります。何度もしてました。確かにそうです。

先日も、「DIPLOMAT」の隣にレーンにいたら、「こっち、いいですよ」と手招きして手続きしてもらいました。

並ぶなら特殊レーンの隣! これは次回からぜひ肝に命じたいと思います。

以上、私の独断と偏見+旅慣れた友人たちの意見から、待ち時間を少なくするコツを紹介しました。異論反論、歓迎です😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です