ホテルの予約サイトはたくさんありますが、私のイチオシはブッキングドットコム(Booking.com)

ブッキングドットコム

海外のホテルを予約するときの選択肢、たくさんありますよね。ざっと挙げてみても

  • agoda
  • Booking.com
  • Expedia
  • Hotels.com
  • 楽天トラベル
  • HIS
  • DeNAトラベル

などがありますが、結論からいうと私のオススメは断然Booking.com! 来月、旅行するスペイン・アンダルシア地方のホテルもほぼBooking.comで手配しました。以下、私が推す理由を紹介します。



料金がわかりやすい!

ホテルを検索していて一番ストレスに感じるのは、最初に出ているホテルの料金がいざ決済のときになると高くなってしまうこと。消費税やVAT(付加価値税)が含まれていない料金を見て「安い!」と思ったら、実際にはちょっと高かった、なんてケースが一番いや。なんか騙されたという気分になっちゃいます。

ブッキングドットコム

その点、ブッキングドットコムは、以下のように「込:消費税/VAT10 %」の表示が出ているからわかりやすい。決済のページになっても、その通りの料金なのです。明朗会計が一番です。

部屋の備品が一目瞭然

その部屋がどれぐらいの広さなのか、備品はどれぐらい揃っているのか。旅行者には必須の情報が各ページの目につく場所に出ているのもありがたい。

agodaにもそうした情報は出ています。部屋の広さはちゃんと表示されていますが、備品についてはいったん「お部屋の写真を見る」のところをクリックしないと出てこない。一手間かかるんですよ。

agoda

agodaではこのように表示されますが、ポップアップ画面なのです

agodaのサイトもよくできているとは思うけれど、ホテル情報の見やすさや閲覧性の高さなどからいえば、ブッキングドットコムの方が私好み。ま、これは好みもあるかもしれません。

地図上で他のホテルと場所を比較できる

地図もよくできていると思います。

ブッキングドットコムの場合、「地図で見る」をクリックすると、地図上に当該のホテルだけじゃなく、他のホテルもいっしょにプロットされるからです。ブッキングドットコムこれの何がいいかというと、地図を見ながら、「あ、もっとこっちの場所にあるホテルの方が良さそうだな」と思ってマウスを持っていくと、そのホテルの名前が表示されること。

しかも、「完売した」とか「残り1室のみ」という情報も部屋代とともに表示されます。これって助かる。

あと、行ったことがない旅行者には、どのあたりがその町の中心部かわからないじゃないですか。でも、Booking.comの地図ならそれがわかる。

ブッキングドットコム

ほらね。グラナダ中心部がこのへんだということが一目瞭然。ガイドブック顔負けの機能です。

アプリが超使いやすい!

Booking.comでホテルを予約したら、絶対にアプリを入れておくことをオススメします。いやもう、これは本当に便利です。

感覚的に使える設計なので苦労せず操作できますが、中でも私がすごく感心したのは予約したホテルの住所を「宿泊先の言語で表示」できること。

ブッキングドットコム

スペインのホテルなので、スペイン語で記された住所が出てきます。これはすごく使えますよ!

ここタイでもそうですが、タクシーの運転手に英語表記の住所を見せてもまずわかってもらえません。現地の人に道を尋ねるときもそう。もちろん英語が通じることも多いのですが、ちょっと中心部から離れるととたんに現地語オンリーになる。

ブッキングドットコム

そういうときに、この機能を使って現地語で表示させれば、理解してもらいやすい。おまけに、左下に出ている電話番号を押せば電話もかけられるし、右下をタップすれば地図も表示されます。

旅行者に必要な機能を吟味して作ってあるアプリだと思いますわ。ホント。

まとめ

料金に関していうと、どのサイトも大同小異。たいした違いではありません。

必要な情報が

  • 見やすく
  • わかりやすく
  • 便利に
  • 網羅されている

のが一番です。

私の場合、Booking.comで売り切れになっているホテルがagodaやエクスペディアで見つかれば、他のサイトも利用していますが、いまやすっかりBooking.com派。

しかしつくづくインターネットは旅行を変えたね。で、スマホはさらに進化させています。そのメリットを最大限に享受して、旅行を楽しみたいと思います。



sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です