2017年まであと1ヶ月弱、来年はどこを旅しますか?

インドのハンピ

2016年はベトナムにしか旅行に行けませんでした。事情はいろいろありますが、来年はもっとたくさん旅行をしたい。未知の国にも足を運びたい。

とフラストレーションたまりまくりの私が見つけたのが、アメリカのTravel+Leisure誌が発表した50 Best Places to Travel in 2017。「へー」という都市もあれば、「ふーん」という都市もある。このリストもちょっと参考にしつつ、来年の旅行プランを立ててみませんか?



Travel+Leisureが選ぶ「2017年に旅行先ベスト50」

便宜上、番号を振っていますが、ランキングではありません。Travel+Leisureが、2017年の旅行に良さそうな目的地を50箇所連ねたリストです。アメリカの雑誌だからアメリカの都市が多いのはまあ仕方がないのですが、面白そうな都市も並んでいて、「発見」がありました。

  1. アングラ・ドス・レイス ブラジル
  2. ベルファスト 北アイルランド
  3. ベルグラード セルビア
  4. バミューダ諸島
  5. カンボジアンコースト
  6. ケープタウン 南アフリカ共和国
  7. シンシナティ 米国オハイオ州
  8. デヴォン 英国
  9. グアヤキル エクアドル
  10. ハンブルク ドイツ
  11. ハンピ インド
  12. ヘルシンキ フィンランド
  13. ホノルル ハワイ
  14. インディアナポリス 米国インディアナ州
  15. ジャクソンホール 米国ワイオミング州
  16. アフダル山 オマーン
  17. エルサレム イスラエル
  18. ジュラ フランス
  19. 金沢 日本
  20. ルツェルン湖 スイス
  21. ラオス
  22. ラパス ボリビア
  23. マダガスカル
  24. マラガ スペイン
  25. モンテビデオ ウルグアイ
  26. モントリオール カナダケベック州
  27. ナッシュビル 米国テネシー州
  28. ニカラグア
  29. ヌーサヘッズ オーストラリア
  30. ノーフォーク 米国バージニア州
  31. オカバンゴデルタ ボツワナ
  32. ノルウェー オスロ
  33. パナマシティ パナマ
  34. ギリシャ パロス
  35. オーストラリア パース
  36. フィラデルフィア 米国ペンシルバニア州
  37. ピスコ ペルー
  38. プロヴァンス フランス
  39. クイーンズタウン ニュージーランド
  40. ロッテルダム オランダ
  41. ルワンダ
  42. サルタ アルゼンチン
  43. サントドミンゴ ドミニカ共和国
  44. セイシェル
  45. 蘇州 中国
  46. タムダ湾 モロッコ
  47. トフィーノ カナダ ブリティッシュコロンビア州
  48. トリノ イタリア
  49. ヴァレデグアダルーペ メキシコ
  50. ヴェラクルス メキシコ

知らない地名がいくつかある中で、私の興味を引いたのは5のカンボジアンコースト。カンボジアの海岸ってことなんでしょうが、具体的にはどこを指すのか?

調べた所、カンボジアの南海岸なんだそうです。長い間、放置されてきたこの海岸はいま旅行者向けに急速に開発が進んでいるので、手付かずの自然に触れたいなら2017年がチャンス!ということなのかな。

lonely planetのこのページにカンボジアンコーストのステキな写真が出ているので、見てみてくださいー。ココです。

10のハンブルクはドイツ中でも一度、絶対に行かなければと思っている都市です。理由は、世界最大のミニチュア・ワンダーランドがあるから。鉄道模型がメインですが、空港のジオラマもあって、すごく精巧。すごい迫力。下の動画の1分30秒ぐらいのところに出ています。

11のインドのハンピにも惹かれました。ここは世界遺産に指定された遺跡群がある町で、どうやら旅行者の間ではぐんぐん人気が出ている場所のようです。

インドのハンピ

By LennartPoettering at English Wikipedia

16のアフダル山にも興味津々。中東の国でいま安心して行けるところは少なくなって、行けるところというとあまり興味を持てない場所ばかりになっちゃいましたが(私には)、唯一の例外がアフダル山のあるオマーン。

もう10年近く前に行ったときには、UAEやカタールとは違う文化や歴史の奥行きを感じました。アフダル山は、中東のグランドキャニオンと呼ばれているそうです。バンコクからも行きやすいし、そのうちオマーンはまた訪ねてみたい。

31のオカバンゴデルタは前々から興味がある場所でした。世界一の大湿地帯。ライオンやアフリカゾウ、サイやカバなど野生動物の楽園です。ただ行くまでが大変。行くのであれば最低10日は確保しないと。

35にオーストラリアのパースがあがっていて、「おお」と声が出てしまいました。実は、いま一番行ってみたい場所はここ。ここにしかいない(正確にはロットネスト島)クアッカワラビーという動物に会ってみたいし、ワイナリーやシャークベイにも行ってみたい。クアッカワラビーについては、この記事参照。悶絶死しそうになります。

パースはバンコクからは意外に近くて、エアアジアを使えば往復3万円以下で飛べることを知り、ますます行きたい気持ちがアップ。行きたい行きたい。来年の2月に行くために仕事を調整しなければ。

2017年以降、私が行きたい国リスト

かなうかどうかは別として、私が行ってみたい国をまとめてみました。ランキングではなくて、単なる羅列です。

こういうのって形にする(書き留める)のも大事な気がします。少しずつつぶしていけたら楽しいし、これ以外のところにいきなり行きたくなってGO!というのもあり。それはそれで面白い。

  1. パース オーストラリア
  2. ダナン&フォンニャ鍾乳洞 ベトナム
  3. ベルリン・ミュンヘン・ハンブルク ドイツ
  4. レイキャビク アイスランド
  5. バルセロナ&南スペイン
  6. ヘルシンキ フィンランド
  7. アフダル山 オマーン
  8. ケープタウン&クルーガー国立公園 南アフリカ共和国
  9. ルアンパバーン ラオス
  10. タイの島いろいろ(タオ島・リペ島)

さて、来年はどこに行けるでしょうか。妄想ばっかしてないで2017年は「実行!」の年にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です