航空券を安く買うならこの月・この曜日・この時間を見逃すな!

スカイスキャナー

私はほぼ毎日、航空券の検索サイトを利用しています。使うのは主にスカイスキャナーにグーグルフライト。

もうほとんど病気ですが、毎日やっていると、価格が本当に上下していることがよくわかります。

一定の法則を見出すまでには至っていませんが、航空券を安く買えるベストな時間があるという記事をココで発見!

アメリカで航空券を買う場合の限っての話ですが、かなり気になる。もしかして日本でも使える?

さて、その内容とは…!?



1. 航空券は1月に安くなる

スカイスキャナーが過去のデータをもとに分析した結果によれば、500ドルほどの航空券の場合、2019年は1月がもっとも航空券が安くなる時期なのだそうです。

って、もう過ぎちゃってますが。

航空券が安くなる時期

https://www.skyscanner.com/

確かに1月が安くなってますね。一番高い時期と比べると80ドルもの差があります。これは大きい。

毎年、このサイクルなのだとすれば、2020年は忘れないようにしなければ。日本でも同じかもしれません。

チャンスは1月! ついで2月と8月。ホントかな。

2. 国際線のチケットは10月か8月に安くなる!?

さらにスカイスキャナーの分析は続きます。航空券を安く買いたいなら-

  • 国内線(アメリカ)なら旅行の2〜3週間前に予約
  • 国内線(アメリカ)なら1月か2月に旅行をすると航空券がもっとも安くなる
  • 国際線なら旅行の5〜6ヶ月前
  • 国際線なら10月か8月に旅行をすると航空券がもっとも安くなる
  • 予約にベストな時間帯は朝の5時
  • 避けた方がいいのは8〜10PM
  • 国内線は火曜日に、国際線は水曜日に予約せよ
航空券を安く買う

https://www.skyscanner.com/

まとめてみましょう。

<国内線>
旅行は1月か2月に、航空券の予約は旅行の2〜3週間前の火曜日の朝5時

<国際線>
旅行は10月か8月に、航空券の予約は旅行の5〜6ヶ月前の水曜日の朝5時

これはアメリカでのデータなので、日本に通用するかどうかは不明です。朝の5時は日本時間においても同じなのか、それともアメリカの朝の5時にあたる18時なのか(ワシントンDCの場合)、他のタイムゾーンの時間なのか。

年末(12月)に旅行する先のチケットはまだ取っていないので、5〜6ヶ月前にあたる6月(来月だ)か7月の水曜日にチェックしてみなければ。

ほぼ毎日検索しているのだから、これを機に日々の数字を書き留めて、一定のルールを見出してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です